ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒田ダム その1

<<   作成日時 : 2005/07/10 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

矢作川の支流黒田川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。
黒田ダムは奥矢作揚水発電所の建設に従い10.2mの嵩上げが行われたダムで、
ダム湖(黒田貯水池)は奥矢作揚水発電所の上池となっている。



黒田ダム
左岸下流から堤体を撮影。

黒田ダム
堤体下近くまで近づくことがでいる。

黒田ダム
黒田ダムは、当初、堤高35.0m、堤長157.0m、総貯水量4,528,600m3のダムであった。
奥矢作揚水発電所の建設に従い10.2mの嵩上げ工事を行い、貯水量を倍増している。

黒田ダム
河川維持として毎秒3.0m3の放流を行っている。

黒田ダム
右岸側から堤体を撮影。
天端は立入禁止である。

黒田ダム
黒田ダム管理所。
普段は無人のようである。

黒田ダム
堤体下の様子。
右下に見える平場が、嵩上げ前の旧黒田ダムの天端の一部である。

黒田ダム
堤体とダム湖。
堤体は「く」の字に曲がっている。

黒田ダム
ダム湖・黒田貯水池の風景。

黒田ダム
黒田ダムの取水設備。
最大で毎秒234.0m3の水を取水している。

黒田ダム
ほぼ満水位のダム湖。
取水された水は長さ1,070mの導水管を通り、奥矢作第一発電所へ送られる。

黒田ダム
黒田ダム右岸側は公園として整備されている。
訪れる人は少ないが、綺麗に手入れがされていた。



黒田ダム
 形式:直線重力式コンクリートダム
 堤高:45.2m
 堤長:332.0m
 堤体積:145,000m3
 流域面積:7.65km2
 湛水面積:82ha
 総貯水量:11,050,000m3
 有効貯水量:10,100,000m3
 貯水池名:黒田貯水池
 水系河川名:矢作川水系黒田川
 用途:発電
 着手年:1973年
 竣工年:1980年
 所在:愛知県豊田市稲武町黒田
 マップコード:281 687 044*41



黒田ダム周辺の地図


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒田ダム その1 ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる