ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒田ダム その2

<<   作成日時 : 2005/07/17 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

奥矢作第一発電所は奥矢作揚水発電所の一つで、黒田ダムが上池である。
黒田ダムから取水した水は地下導水管を通り、奥矢作第一発電所にて最大出力315,000kw
の揚水発電を行っている。
奥矢作第一発電所の周辺には豊田市稲武郷土資料館「ちゅ〜ま」、木材需要促進センター
「モッキー」、ほうらいせん吟醸工房等の観光施設もある。



奥矢作第一発電所
伊勢神トンネルを抜けて国道153号線を稲武方面に走ると奥矢作第一発電所がある。

奥矢作第一発電所
奥矢作第一発電所。
161.3mの落差を利用して3機の発電機により最大出力315,000kwの発電を行うことができる。

奥矢作第一発電所
奥矢作第一発電所の放水路サージタンク。
高さは約57mある。

奥矢作第一発電所
奥矢作第一発電所の開閉所。

奥矢作第一発電所
左のトンネルは奥矢作第一発電所の水圧鉄管路横坑。
発電所建設時の鉄管搬入用として作られたトンネル。

奥矢作第一発電所
トンネル内の一部は、酒の貯蔵、熟成庫として吟醸工房に貸してるらしい。
右側の筒型のオブジェに水圧鉄管のスペックが記載されている。

豊田市稲武郷土資料館
豊田市稲武郷土資料館「ちゅ〜ま」。
民俗資料や、農機具等が収蔵されている。
ちなみに有料である。

木材需要促進センター
木材需要促進センター「モッキー」。
豊田森林組合が直営しており、稲武周辺の郷土品が販売されている。

ほうらいせん吟醸工房
平成16年にオープンしたほうらいせん吟醸工房。
蓬莱泉は愛知県の有名な地酒で、人気の高い「空」や「吟」は入手が難しい。

ほうらいせん吟醸工房
吟醸工房では酒の量り売りをしている。
また、酒蔵見学や酒作り体験などができる。



黒田ダム
 形式:直線重力式コンクリートダム
 堤高:45.2m
 堤長:332.0m
 堤体積:145,000m3
 流域面積:7.65km2
 湛水面積:82ha
 総貯水量:11,050,000m3
 有効貯水量:10,100,000m3
 貯水池名:黒田貯水池
 水系河川名:矢作川水系黒田川
 用途:発電
 着手年:1973年
 竣工年:1980年
 所在:愛知県豊田市稲武町黒田
 マップコード:281 687 044*41

奥矢作第一発電所
 所在:愛知県豊田市稲武町黒田字南水別
 マップコード:281685895*85

豊田市稲武郷土資料館「ちゅ〜ま」
 開館時間:午前9時〜午後4時30分
 休館日:毎週月曜日(休日は開館)、年末年始(12月28日〜1月4日)
 入館料:大人 300円、子ども 100円(小・中・高生)
 所在:愛知県豊田市稲武町大字黒田字南水別713番地
 電話:0536-82-3439
 マップコード:30 443 244*86

木材需要促進センター「モッキー」
 営業時間:午前9時〜午後5時
 定休日:毎週月曜日、年末年始(12月29日〜1月4日)
 所在:愛知県豊田市稲武町大字黒田字南水別713番地
 電話:0536-82-2311
 マップコード:30 443 244*86

ほうらいせん吟醸工房
 営業時間:平日 午前10時〜午後18時、土日祝日 午前9時30分〜午後18時
 所在:愛知県豊田市稲武町大字黒田字南水別713番地
 電話:0536-86-3601
 マップコード:30 443 244*86



奥矢作第一発電所周辺の地図


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
稲武の酒屋の者です。

「蓬莱泉 オブジェ」でGoogle検索したところ、貴ブログがヒットしました(当店もこのキーワードで引っかかりますので)。

私共でも、関谷醸造吟醸工房のことを書いておりますので、良かったら、
http://www.kometoku.com/logs/kometoku/20070612.html
をご覧下さい。

突然失礼しました。

米徳酒店(さわらび)
http://www.kometoku.com/

追伸:本当はトラックバックしようと思ったのですが、こちらのシステムの関係か上手くいかず、コメントさせていただきました。
さわらび
2007/07/05 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒田ダム その2  ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる