ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢作ダム その1

<<   作成日時 : 2005/08/14 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

矢作川水系最大のダムで、洪水調節、河川維持、灌漑用水、上水道用水、工業用水、発電
を目的とした多目的ダム。
矢作ダムのダム湖・奥矢作湖は、春は桜、秋は紅葉が楽しめるツーリングスポットでもある。



矢作ダム
下流から堤体を撮影。

矢作ダム
右岸から堤体を撮影。
矢作ダムはアーチ式コンクリートダムの中でも放物線アーチを採用しており、国内で最初に
採用したダムである。

矢作ダム
矢作ダムのコンジットゲート。
台風等による増水時に使われる。

矢作ダム
矢作第一発電所の取水設備。

矢作ダム
取水設備は選択取水式を採用しており、最大で毎秒94.70m3の水を取水している。

矢作ダム
取水設備の近くにある矢作第一発電所のサージダンク。

矢作ダム
右岸上流から見た堤体の様子。
対岸に巡視艇の格納庫が見える。

矢作ダム
堤体右岸側の様子。
ツーリングの休憩地点として利用されている。

矢作ダム
天端の様子。
自動車も通行が可能。

矢作ダム
堤体下の様子。
垂直に見下ろさないと真下が見えない。

矢作ダム
下流の様子。
下流には矢作第一発電所がある。

矢作ダム
左岸から堤体を撮影。

矢作ダム
左岸上流から見た堤体の様子。
堤体の湾曲は上流から見た方が良くわかる。

矢作ダム
矢作ダムのクレストゲート。
ラジアルゲートを4門装備しているが使われたところを見たことが無い。

矢作ダム
矢作ダムの管理所。
矢作川水系のダムは越戸ダム管理所から遠隔操作されているが、矢作ダムについてはこの
管理所から直接操作されているようである。

矢作ダム
右岸側から見た天端の様子。
天端には閉鎖時間帯の看板が立っているが、実際には閉鎖されて無いようである。

矢作ダム
矢作ダムのダム湖・奥矢作湖の風景。



矢作ダム
 形式:放物線アーチ式コンクリートダム
 堤高:100.0m
 堤長:323.1m
 堤体積:305,000m3
 流域面積:504.5km2
 湛水面積:270ha
 総貯水量:80,000,000m3
 有効貯水量:65,000,000m3
 貯水池名:奥矢作湖
 水系河川名:矢作川水系矢作川
 用途:洪水調節・農地防災、不特定用水・河川維持用水、灌漑用水、上水道用水、工業用水、発電
 着手年:1962年
 竣工年:1970年
 所在:愛知県豊田市閑羅瀬町
 マップコード:281 830 862*16



矢作ダム周辺の地図


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
矢作ダム その1 ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる