ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 武周湖ダム

<<   作成日時 : 2006/03/26 21:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

武周ヶ池は天正18(1590)年、天賀峯の崩壊による山津波により大味川の武周谷を堰き止めて
出来たと伝えられている周囲4kmの細長い池。
その後、武周湖ダムとしてアースダムを築堤し、水路式水力発電の調整池として利用している。
武周ヶ池は神秘的な雰囲気が漂う緑豊かなところで、周辺は越前自然歩道が整備されている。



武周湖ダム
下流より堤体を撮影。

武周湖ダム
堤体下流には減勢池がある。

武周湖ダム
右岸より堤体を撮影。

武周湖ダム
洪水吐から上流を撮影。
武周湖ダムは右岸側に自然越流型の洪水吐を備えている。

武周湖ダム
右岸上流から堤体を撮影。
堤体の緩やかな傾斜は天賀峯の崩壊により土砂が堆積したもの。
その後、蒲生発電所建設時に上段部分を石積してアースダムを築堤した。

武周湖ダム
武周湖ダムの取水設備。
蒲生発電所の取水口で、蒲生発電所では最大出力1,600kwの水力発電を行っている。

武周湖ダム
武周湖ダムのダム湖・武周ヶ池の風景。
神秘的な雰囲気がするダム湖である。

武周湖ダム
武周ヶ池周辺の林道は越前自然歩道の一部となっている。
堤体周辺はきちんと手入れがされており、ゴミも無く綺麗であった。



武周湖ダム
 形式:中心コア型アースダム
 堤高:20.3m
 堤長:91.5m
 堤体積:61,000m3
 流域面積:9.0km2
 湛水面積:19ha
 総貯水量:2,261,000m3
 有効貯水量:931,000m3
 貯水池名:武周ヶ池
 水系河川名:大味川水系大味川
 用途:発電
 着手年:1916年
 竣工年:1920年
 所在:福井県福井市二ツ屋町
 マップコード:560 348 573*35

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
津波速報
Blink Link 役立つリンク集 に一般ニュースのページができました。 天気予報、お天気まめ知識、花粉情報、地震速報、津波速報、火山情報、警報・注意報などニュース情報が満載です。 ...続きを見る
Blink Link 役立つリンク集
2006/04/01 05:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武周湖ダム ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる