ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 青蓮寺ダム その1

<<   作成日時 : 2006/07/09 22:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

淀川水系名張川の支流青蓮寺川に築堤された多目的ダム。
名張川の洪水調節、河川維持、名張地区及び木津川沿岸の既成農地への不特定用水の供給、
名張地区及び阪神地区への上水道用水の供給、名張地区への灌漑用水の供給に使われている。
また、ダム直下の青蓮寺発電所では最大出力2,000kwの水力発電を行っている。



青蓮寺ダム
右岸から堤体を撮影。

青蓮寺ダム
青蓮寺ダムの非常用洪水吐。
ローラーゲートを3門備えている。

青蓮寺ダム
青蓮寺ダムの常用洪水吐。
高圧キャタピラゲートを2門備えている。

青蓮寺ダム
青蓮寺ダムの低水管理用設備。
ホロージェットバルブを1門備えている。

青蓮寺ダム
天端の様子。
道幅は狭いが自動車も通行が可能。

青蓮寺ダム
天端中央にあるローラーゲートの支柱及び機械室。
ガラス越しにローラーゲートの巻上機を見ることができる。

青蓮寺ダム
下流の様子。

青蓮寺ダム
右岸側に見える建物は青蓮寺発電所。
三重県所有の県営発電所である。

青蓮寺ダム
左岸から堤体とダム湖・青蓮寺湖を撮影。

青蓮寺ダム
青蓮寺湖は折戸川と青蓮寺川の2つの河川が流入している。
写真は折戸川方面(右岸側)の青蓮寺湖。
赤い橋は弁天橋である。

青蓮寺ダム
青蓮寺川方面(左岸側)の青蓮寺湖。
青蓮寺川上流には香落渓がある。

青蓮寺ダム
弁天橋から堤体を撮影。

青蓮寺ダム
上流から見た青蓮寺ダムのローラゲート。
ゲートの大きさは純径間9.500m×扉高5.300mである。

青蓮寺ダム
右岸側に青蓮寺ダムの取水設備がある。



青蓮寺ダム
 形式:非対称放物線不等厚アーチ式コンクリートダム
 堤高:82.0m
 堤長:275.0m
 堤体積:175,000m3
 流域面積:100.0km2
 湛水面積:104ha
 総貯水量:27,200,000m3
 有効貯水量:23,800,000m3
 貯水池名:青蓮寺湖
 水系河川名:淀川水系青蓮寺川
 用途:洪水調節・農地防災、不特定用水・河川維持用水、灌漑用水、上水道用水、発電
 着手年:1964年
 竣工年:1970年
 所在:三重県名張市大字青蓮寺
 マップコード:131 074 112*25

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青蓮寺ダム その1 ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる