ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 初立ダム その1

<<   作成日時 : 2006/09/17 23:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

豊川用水の最終調整池。
渥美半島先端に位置しており、渥美半島先端の田畑に農業用水を供給している。



初立ダム
下流から堤体を撮影。
9月上旬に訪れたが、稲刈りが始まっていた。

初立ダム
堤体下から撮影。

初立ダム
初立ダムは間近に排水溝を見ることができる。

初立ダム
排水溝にはドレーンから抜かれた水が流れていた。

初立ダム
初立ダムの非常用洪水吐。
左岸側に設置されている。

初立ダム
左岸下流から堤体を撮影。

初立ダム
左岸上流から堤体を撮影。
手前に見えるのは非常用洪水吐である。

初立ダム
非常用洪水吐からダム湖を望む。
流入量がコントロールできるため、洪水吐は小型である。

初立ダム
天端の様子。

初立ダム
下流の様子。
水田が広がっており、風力発電用の風車が見える。

初立ダム
風力発電用の風車は昨年度、設置されたもの。
渥美半島は海風が吹くため、風力発電の設置が盛んである。

初立ダム
初立ダムのダム湖・初立池の風景。
対岸には副ダムが設置されている。

初立ダム
初立ダムの取水設備。
取水設備は老朽化により改修されており、新たに左岸側に設置されたもの。
旧取水設備は今も天端中央に残っている。

初立ダム
初立ダム本堤の対岸にある副ダム。

初立ダム
傾斜コア型アースダムで堤高は12.5mである。

初立ダム
副ダムの天端の様子。
初立池はウォーキングコースとして整備されているため副ダムも通行可能である。

初立ダム
副ダムの天端から眺めたダム湖の風景。
ダム湖に沈んで見えないが、手前に豊川用水からのサイホン流出口がある。

初立ダム
副ダムの反対側の風景。
ビニールハウスが広がっている。



初立ダム
 形式:中心コア型アースダム
 堤高:22.5m
 堤長:346.5m
 堤体積:250,000m3
 流域面積:0.7km2
 湛水面積:22ha
 総貯水量:1,700,000m3
 有効貯水量:1,600,000m3
 貯水池名:初立池
 水系河川名:豊川水系豊川用水
 用途:灌漑用水
 着手年:1949年
 竣工年:1969年
 所在:愛知県田原市伊良湖町
 マップコード:196 052 184*81

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初立ダム その1 ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる