ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 井川ダム その5

<<   作成日時 : 2007/04/08 23:31   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

井川ダム右岸にある井川展示館を紹介。
井川展示館では大井川と水力発電、井川ダムを紹介している。



井川展示館
井川展示館の外観。
ケーブルクレーンのコンクリート橋脚を利用して作られている。

井川展示館
井川展示館へはこの歩道橋を使って行く。

井川展示館
井川展示館の入り口。
入館は無料である。

井川展示館
1Fロビー。
橋脚を利用しているため、館内は細長い。

井川展示館
大井川水系の旅。
大井川流域を5つの場所に分けて紹介している。

井川展示館
井川ダムメモリアルと大井川開発のあゆみ。
井川ダム建設を映像で紹介している。
また、大井川の電源開発の歴史をパネルで紹介している。

井川展示館
水力発電のしくみ。
水力発電の仕組みを映像とパネルで紹介している。

井川展示館
井川の四季。
井川湖周辺地域を案内している。

井川展示館
電気ライブラリー。
電気について電気のベストミックス、電気の旅、電気の歴史に分けて紹介している。

井川展示館
ダムのいろいろ。
ダムの種類と井川ダムの特徴を紹介している。

井川展示館
井川ダムの断面図。

井川展示館
井川ダム〜発電所断面図。

井川展示館
井川ダム内部のしくみ。

井川展示館
井川ダムの模型。
中空重力式の構造を模型を使って紹介している。

井川展示館
井川発電所の発電機と水車の模型。
ボタンを押すと、発電機と水車が動く。

井川展示館
展望サロン。
井川ダムと井川湖を展望できる。

井川ダム
展望サロンから眺めた井川ダム。

井川展示館
展示館の裏手には屋外展示がある。

井川展示館
水車ランナーや鉄塔が展示されている。



井川ダム
 形式:中空重力式コンクリート
 堤高:103.6m
 堤長:243.0m
 堤体積:430,000m3
 流域面積:459.3km2
 流域面積:378.9ha
 総貯水量:112,423,000m3
 有効貯水量:102,050,000m3
 貯水池名:井川湖
 水系河川名:大井川水系大井川
 用途:発電
 着手年:1952年
 竣工年:1957年
 所在:静岡県静岡市葵区大字井川字大久保2290-2
 マップコード:777 132 752*16

井川展示館
 開館時間:午前9時〜午後4時
 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日 ただし5・8・11月は無休)、冬季(12月〜2月)
 入館料:無料
 所在:静岡県静岡市葵区井川字西山沢1956-1
 電話:054-260-2307
 マップコード:777 132 874*03




井川展示館周辺の天気







井川展示館周辺の地図



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井川ダム その5 ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる