ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 七色ダム

<<   作成日時 : 2007/10/28 20:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

新宮川水系北山川に作られた電源開発所有の発電専用ダム。
下流の七色発電所で最大出力82,000kwの水力発電を行っている。
ダムの型式はアーチ重力式と呼ばれる堤体がアーチ状の重力式ダムで、アーチ式と重力式の
両方の特性を持った珍しい型式のダムである。



七色ダム
下流から堤体を撮影。

七色ダム
七色ダムは非常用洪水吐として7門のローラゲートを備えている。
ゲートの大きさは高さ15.481m×幅14.863mである。

七色ダム
左岸側に河川維持用水の放流設備がある。

七色ダム
七色ダムの副ダム。
河川維持用水の放流で越流していた。

七色ダム
天端の様子。
天端は国道169号線として使われているが、天端幅は狭い。

七色ダム
減勢工の様子。

七色ダム
下流の風景。
下流は瀞峡の最上流部、奥瀞である。

七色ダム
左岸から堤体を撮影。
堤体がアーチを描いているのが分かる。

七色ダム
左岸上流から堤体を撮影。
対岸の右岸側には取水設備がある。

七色ダム
七色ダムの取水設備。
最大で毎秒140.0m3の水を取水している。

七色ダム
取水ゲート。
間近で見ると大きい。

七色ダム
七色ダムの管理塔。
天端上にダム管理所があるのも珍しい。

七色ダム
七色発電所の開閉所。
発電所は地下式である。

七色ダム
河川維持用水の取水口。
サイフォン式の珍しい取水口である。

七色ダム
七色ダムのダム湖・七色貯水池の風景。
上流の池原ダムと同様にバス釣りで有名な湖である。



七色ダム
 型式:アーチ重力式コンクリートダム
 堤高:61.0m
 堤長:200.76m
 堤体積:157,000m3
 流域面積:462.0km2
 湛水面積:332ha
 総貯水量:61,300,000m3
 有効貯水量:10,700,000m3
 貯水池名:七色貯水池
 水系河川名:新宮川水系北山川
 用途:発電
 着手年:不明
 竣工年:1965年
 所在:三重県熊野市神川町神上
 マップコード:542 135 768*74




七色ダム周辺の天気







七色ダム周辺の地図



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
力強い堤ですね
長田ドーム
2007/11/01 18:15
アーチ状の堤体と7門のローラゲートの存在が大きいですね。
格好いいダムです。
管理人
2007/11/04 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
七色ダム ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる