ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 九頭竜ダム その2

<<   作成日時 : 2008/05/18 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

九頭竜ダムの直下には長野発電所があり、上池の九頭竜ダムと下池の鷲ダムを利用して最大出力
220,000kWの揚水発電を行っている。九頭竜ダムのダム湖・九頭竜湖には瀬戸大橋のテストケース
として作られた箱ヶ瀬橋や、キャンプ場、ドライブイン等がある。



九頭竜ダム
九頭竜ダムの左岸下流に長野発電所がある。

九頭竜ダム
長野発電所の開閉所。
発電所建屋は地下にある。

九頭竜ダム
九頭竜ダムの天端から見た長野発電所の様子。

九頭竜ダム
九頭竜湖中流の風景。
湖面に山々を映し出していた。

九頭竜ダム
九頭竜湖には三面谷ダム、石徹白ダム、智那洞ダムから取水した石徹白川の水も流入している。

九頭竜ダム
九頭竜湖に架かる箱ヶ瀬橋。
別名、夢の架け橋と呼ばれ、瀬戸大橋のテストケースとして作られた本四架橋のミニチュア版の吊り橋。

九頭竜ダム
九頭竜湖上流には貯砂ダムが設置されている。

九頭竜ダム
上流側から見た貯砂ダムの様子。

九頭竜ダム
貯砂ダムのダム湖・蝶の湖の風景。

九頭竜ダム
湖名は九頭竜川の源流である油坂峠から流れ出た清水が蝶の水と呼ばれたことに由来している。

九頭竜ダム
蝶の湖の右岸側はキャンプ場(オートキャンパーズくずりゅう)になっている。

九頭竜ダム
キャンプ場の隣には貯砂ダムにより水深の浅い川原があり、川遊びも可能。



九頭竜ダム
 型式:傾斜土質遮水壁型ロックフィルダム
 堤高:128.0m
 堤長:355.0m
 堤体積:6,300,000m3
 流域面積:301.5km2
 湛水面積:890ha
 総貯水量:353,000,000m3
 有効貯水量:223,000,000m3
 貯水池名:九頭竜湖
 水系河川名:九頭竜川水系九頭竜川
 用途:洪水調節・農地防災、発電
 着手年:1962年
 竣工年:1968年
 所在:福井県大野市長野
 マップコード:729 502 357*77




九頭竜ダム周辺の天気







蝶の湖周辺の地図



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九頭竜ダム その2 ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる