ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 今渡ダム

<<   作成日時 : 2010/03/21 23:55   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

木曽川水系木曽川と支流飛騨川の合流地点にに作られた関西電力所有の発電専用ダム。
右岸の美濃川合発電所で最大出力23,400kW、左岸の今渡発電所で最大出力20,000kWの水力発電を
行っている。



今渡ダム
下流から堤体を撮影。
今渡ダムは木曽川最下流のダムである。

今渡ダム
木曽川を計21門のゲートで堰き止めている。

今渡ダム
今渡ダムの主ゲート。
ローラーゲートが19門ある。

今渡ダム
主ゲートの6番ゲートと7番ゲートの間には舟筏路と舟筏路用のゲートが設置されている。

今渡ダム
左岸端には排砂ゲートが設置されている。
その隣には魚道も設置されている。

今渡ダム
右岸にある美濃川合発電所。

今渡ダム
右岸にも魚道が設置されている。

今渡ダム
美濃川合発電所の正門。
美濃川合発電所は1995年運用開始の比較的新しい発電所である。

今渡ダム
左岸にある今渡発電所。
今渡ダムと同時に建設された発電所である。

今渡ダム
右岸から堤体を撮影。

今渡ダム
横から見た舟筏路の様子。
かなり勾配がある。

今渡ダム
右岸上流側から堤体を撮影。
手前が美濃川合発電所の取水口である。

今渡ダム
対岸の今渡発電所の取水口の様子。

今渡ダム
上流から堤体を撮影。

今渡ダム
今渡ダムの直ぐ上流にはJR太多線の鉄橋がある。

今渡ダム
左岸にある今渡ダムの管理所。
この先に天端があるが、通行することはできない。

今渡ダム
今渡ダムのダム湖の風景。

今渡ダム
木曽川と飛騨川の合流部分の様子。
手前が木曽川、画面中央奥が飛騨川である。



今渡ダム
 型式:直線重力式コンクリートダム
 堤高:34.3m
 堤長:308.0m
 堤体積:101,000m3
 流域面積:4632.3km2
 湛水面積:141ha
 総貯水量:9,470,000m3
 有効貯水量:4,240,000m3
 貯水池名:今渡調整池
 水系河川名:木曽川水系木曽川・飛騨川
 用途:発電
 着手年:1936年
 竣工年:1939年
 所在:岐阜県可児市市川合字西野
 マップコード:70 380 532*63




今渡ダム周辺の天気







今渡ダム周辺の地図



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今渡ダム ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる