ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 高根第一ダム

<<   作成日時 : 2010/07/04 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

木曽川水系飛騨川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。
高根第一発電所で最大出力340,000kWの水力発電を行っている。



高根第一ダム
下流から堤体を撮影。

高根第一ダム
高根第一ダムは非常用洪水吐として2門のラジアルゲートを備えている。

高根第一ダム
右岸上流から堤体を撮影。

高根第一ダム
上流側から見たラジアルゲートの様子。

高根第一ダム
左岸側に高根第一発電所の取水設備がある。

高根第一ダム
高根第一発電所の取水設備の様子。
高根第一発電所は揚水発電で、上池が高根第一ダム、下池が高根第二ダムである。

高根第一ダム
取水設備の上部にはケーブルクレーンの橋脚跡が残っている。

高根第一ダム
右岸側にはインクラインと黍生川の流入口がある。

高根第一ダム
右岸にある高根第一ダムの管理所。
この先が天端であるが立入禁止である。

高根第一ダム
右岸側にもケーブルクレーンの橋脚跡が残っている。
また、展望台も設置されている。

高根第一ダム
展望台から堤体を撮影。

高根第一ダム
天端とラジアルゲートの巻上機の様子。

高根第一ダム
高根第一ダムのダム湖・高根乗鞍湖の風景。

高根第一ダム
高根乗鞍湖の中流域の様子。
道後谷からの流入口がある。

高根第一ダム
高根乗鞍湖に流入する益田川に架かる高嶺大橋。
野麦峠の岐阜県方面の入口がある。

高根第一ダム
高根乗鞍湖の益田川方面の様子。
左側の道路が野麦峠に続く長野県道・岐阜県道39号奈川野麦高根線である。

高根第一ダム
奈川野麦高根線の様子。
1.5車線の道路である。

高根第一ダム
野麦峠の様子。
春先のため、雪がかなり残っていた。

高根第一ダム
野麦峠は小説「あゝ野麦峠」で有名になった峠である。
「あゝ飛騨が見える」と言い残して野麦峠で亡くなた政井みねの碑。

高根第一ダム
野麦峠の館。
日本唯一の峠の資料館である。

高根第一ダム
野麦峠から乗鞍岳を眺めることができる。

高根第一ダム
野麦街道の様子。
現在は中部北陸自然歩道になっている。



高根第一ダム
 型式:アーチ式コンクリートダム
 堤高:133.0m
 堤長:276.4m
 堤体積:330,000m3
 流域面積:159.0km2
 湛水面積:117ha
 総貯水量:43,568,000m3
 有効貯水量:34,013,000m3
 貯水池名:高根乗鞍湖
 水系河川名:木曾川水系飛騨川
 用途:発電
 着手年:1963年
 竣工年:1969年
 所在:岐阜県高山市高根町
 マップコード:509 419 405*46




高根第一ダム周辺の地図



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高根第一ダム ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる