ダムの風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 大野頭首工

<<   作成日時 : 2012/01/01 21:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

豊川水系宇連川中流に作られた豊川用水の頭首工。
宇連川の水を豊川用水の東西両幹線水路へ導入している。



大野頭首工
右岸下流から堤体を撮影。
頭首工は一般的に可動堰であるが、大野頭首工は珍しくハイダムに属する。

大野頭首工
大野頭首工は制水門ゲートとして3門のローラゲートを備えている。

大野頭首工
左右両端のゲートはフラップ付きのローラーゲートである。

大野頭首工
ゲート巻上機は建屋に格納されている。

大野頭首工
右岸には魚道が設置されている。

大野頭首工
魚道用の小放流設備。

大野頭首工
魚道全体の様子。
総延長147m、高低差21mあり、途中でくの字に曲がっている。

大野頭首工
大野頭首工の副ダムの様子。
副ダムにも魚道が設置されている。

大野頭首工
左岸上流から堤体を撮影。

大野頭首工
上流側から見た制水門ゲートの様子。

大野頭首工
魚道の遡上用ゲートと小放流設備の取水口。

大野頭首工
天端の様子。

大野頭首工
天端には予備ゲートの挿入口が設置されている。

大野頭首工
下流の様子。
左岸側は桜並木になっている。

大野頭首工
大野頭首工のダム湖の風景。

大野頭首工
大野頭首工の管理所と取水口の様子。

大野頭首工
大野頭首工で取水された水は大野導水路を経由して豊川用水の幹線水路に送水される。

大野頭首工
大野頭首工左岸を流れる大野導水路の様子。



大野頭首工
 型式:直線重力式コンクリートダム
 堤高:26.0m
 堤長:66.2m
 堤体積:28,000m3
 流域面積:429.25km2
 湛水面積:16ha
 総貯水量:1,096,000m3
 有効貯水量:906,000m3
 貯水池名:
 水系河川名:豊川水系宇連川
 用途:灌漑用水、上水道用水、工業用水
 着手年:1958年
 竣工年:1961年
 所在:愛知県新城市大野
 マップコード:301 072 790*81




大野頭首工周辺の地図



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大野頭首工 ダムの風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる