境川ダム(富山県)

庄川上流の境川に作られた多目的ダムで、消流雪用水の機能を持たせた珍しいダム。
周辺は白山国立公園、五箇山県立自然公園に指定されており、景観の良い所である。
上流にはコテージ、ビジターセンター、オートキャンプ場、親水公園等の施設がある。



境川ダム
下流より堤体を撮影。
堤体は至ってシンプルである。

境川ダム
境川ダムの減水工。
訪れたのは5月であったが、雪が残っていた。

境川ダム
左岸より堤体を撮影。
洪水吐はクレストからの自然越流である。

境川ダム
境川ダムはRDC工法により建設されたダムである。
RCD工法で作られたダムの中では、境川ダムが日本で最初に堤高100mを超えたダムである。

境川ダム
左岸から堤体とダム湖を望む。

境川ダム
左岸にあるダムサイト広場。
意外と多くの人が訪れていた。

境川ダム
天端の様子。
自動車の通行は不可能。

境川ダム
境川ダムの取水設備。
鋼製多段式(5段)ローラゲートによる選択取水方式を採用している。

境川ダム
天端から取水設備を見上げると制水ゲートが見える。
鋼製ローラゲートで、有効純径は1.95mある。

境川ダム
下流の様子。
境川ダムでは、河川維持放流を利用してダム管理用の自家発電を行っている。

境川ダム
境川ダムのダム湖・桂湖の風景。
桂湖の湖底には、桂集落が沈んでいる。

境川ダム
境川は名前の通り、富山県と岐阜県の県境になっている。

境川ダム
天端高欄には、この地域の野鳥や風景が描かれている。

境川ダム
右岸から堤体を撮影。

境川ダム
右岸から堤体とダム湖を望む。

境川ダム
中央に見える建物が境川ダム管理所。

境川ダム
境川ダムのダム湖・桂湖は、漕艇コースが整備されている。
また、上流の桂湖ビジターセンターにてカヌーを楽しむこともできる。



境川ダム
 形式:直線重力式コンクリートダム
 堤高:115.0m
 堤長:297.5m
 堤体積:713,000m3
 流域面積:37.7km2
 湛水面積:160ha
 総貯水量:59,900,000m3
 有効貯水量:56,100,000m3
 貯水池名:桂湖
 水系河川名:庄川水系境川
 用途:洪水調節・農地防災、灌漑用水、上水道用水、工業用水、発電、消流雪用水
 着手年:1973年
 竣工年:1993年
 所在:富山県南砺市桂
 マップコード:549 341 453*77

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック