山原ダム

九頭竜川水系石徹白川に作られた電源開発所有の発電専用ダム。
下流の湯上発電所で最大出力54,000kWの水力発電を行っている。



山原ダム
下流から堤体を撮影。
取水を目的とした小型のダムである。

山原ダム
左岸側から鷲ダムから取水した水が流入し、石徹白川の水と共に右岸側の取水口から
湯上発電所に送水されている。

山原ダム
自然越流型の非常用洪水吐。
堤体の大半を占めている。

山原ダム
右岸側にはローラーゲートを1門備えている。
ローラーゲートの下部にはオリフィスゲートを3門備えている。

山原ダム
山原ダムの減勢工の様子。
消波ブロックが増水時の水圧で押し流されてずれていた。

山原ダム
天端の様子。
天端周辺は立入禁止である。

山原ダム
山原ダムのダム湖の様子。
ダム湖は堆砂により大半が土砂で埋まっている。

山原ダム
湯上発電所。
ドーム型の屋根が特徴的な発電所である。



山原ダム
 型式:直線重力式コンクリートダム
 堤高:23.0m
 堤長:114.6m
 堤体積:23,000m3
 流域面積:333.6km2
 湛水面積:不明
 総貯水量:900,000m3
 有効貯水量:不明
 貯水池名:山原調整池
 水系河川名:九頭竜川水系石徹白川
 用途:発電
 着手年:1965年
 竣工年:1968年
 所在:福井県大野市後野
 マップコード:729 621 030*41




山原ダム周辺の天気







山原ダム周辺の地図



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック