矢作ダム その3

コンジットゲートから放流している矢作ダムを紹介。



矢作ダム
下流から堤体を撮影。

矢作ダム
台風による増水で3門のコンジットゲートから放流していた。

矢作ダム
越流中の副ダムの様子。

矢作ダム
右岸から堤体を撮影。

矢作ダム
矢作ダムのコンジットゲートからの放流は年に数回程度である。
大半は台風による増水である。

矢作ダム
天端から堤体直下を撮影。
放流の轟音が凄かった。

矢作ダム
下流には放流の水飛沫で虹が出来ていた。

矢作ダム
矢作ダムは東海豪雨時にクレストゲートからの放流も行っている。
クレストゲートからの放流は水圧の影響で減勢工が破損したそうである。

矢作ダム
流木止めがあるにも関わらず、取水塔付近には流木が集まっていた。

矢作ダム
矢作ダムのダム湖・奥矢作湖の風景。
台風通過によりダム湖は濁っていたが、山と空は霞も無くクリアだった。



矢作ダム
 形式:放物線アーチ式コンクリートダム
 堤高:100.0m
 堤長:323.1m
 堤体積:305,427m3
 流域面積:504.5km2
 湛水面積:270ha
 総貯水量:80,000,000m3
 有効貯水量:65,000,000m3
 貯水池名:奥矢作湖
 水系河川名:矢作川水系矢作川
 用途:洪水調節・農地防災、不特定用水・河川維持用水、灌漑用水、上水道用水、工業用水、発電
 着手年:1962年
 竣工年:1970年
 所在:愛知県豊田市閑羅瀬町
 マップコード:281 830 862*16




矢作ダム周辺の天気







矢作ダム周辺の地図



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック