鷲ダム

九頭竜川上流に作られた電源開発所有の発電専用ダム。
ダムの型式はアーチ重力式で、珍しいタイプのダムである。
上流の長野発電所で揚水発電を行っており、下池が鷲ダムである。



鷲ダム
右岸から堤体を撮影。
天端に構造物が無いため、シンプルな印象を受けるダムである。

鷲ダム
鷲ダムは非常用洪水吐として5門のラジアルゲートを備えている。

鷲ダム
鷲ダムの減勢工の様子。
水叩きが確認できる。

鷲ダム
左岸側に低流量放流用としてハウエルバンガーバルブを1門備えている。

鷲ダム
天端の様子。
アーチ式ダムのように曲線を描いている。

鷲ダム
上流から堤体を撮影。

鷲ダム
鷲ダムの管理所(見張所)。

鷲ダム
鷲ダムの取水設備。
ここで取水した水は山原ダムに送水される。

鷲ダム
鷲ダムのダム湖の風景。
上流には九頭竜ダムがある。



鷲ダム
 型式:アーチ重力式コンクリートダム
 堤高:44.0m
 堤長:277.0m
 堤体積:113,000m3
 流域面積:333.6km2
 湛水面積:62ha
 総貯水量:9,650,000m3
 有効貯水量:6,100,000m3
 貯水池名:鷲調整池
 水系河川名:九頭竜川水系九頭竜川
 用途:発電
 着手年:1965年
 竣工年:1968年
 所在:福井県大野市鷲
 マップコード:729 561 002*67




鷲ダム周辺の天気







鷲ダム周辺の地図



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 電源開発

    Excerpt: 電源開発の外資規制 納得できる説明が要る 中国新聞電源開発株の9・9%を持つ英国... Weblog: みさきの日記 racked: 2008-04-20 22:59