椿原ダム

庄川上流に作られた関西電力所有の発電専用ダム。
下流の椿原発電所で最大出力38,700kW、新椿原発電所で最大出力63,100kWの水力発電を行っている。



椿原ダム
左岸下流から堤体を撮影。

椿原ダム
椿原ダムは非常用洪水吐として7門のラジアルゲートと2門の排砂ゲートを備えている。

椿原ダム
流木処理設備のようである。
椿原ダムの構成は同時期に建設された成出ダムと類似している。

椿原ダム
左岸上流から堤体を撮影。
赤色のトラス橋は東海北陸自動車道の椿原橋。

椿原ダム
椿原ダムの取水設備の様子。
手前が椿原発電所、奥が新椿原発電所の取水口である。

椿原ダム
天端周辺は立入禁止である。

椿原ダム
椿原ダムのダム湖の風景。



椿原ダム
 型式:直線重力式コンクリートダム
 堤高:68.2m
 堤長:201.7m
 堤体積:163,000m3
 流域面積:665.7km2
 湛水面積:116ha
 総貯水量:22,274,000m3
 有効貯水量:5,787,800m3
 貯水池名:椿原調整池
 水系河川名:庄川水系庄川
 用途:発電
 着手年:1952年
 竣工年:1953年
 所在:岐阜県大野郡白川村大字椿原字クルス
 マップコード:549 228 091*65




椿原ダム周辺の天気







椿原ダム周辺の地図


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック