徳山ダム その1

木曾川水系揖斐川の上流に建設中の多目的ダム。
日本有数の巨大ダムで、堤高は国内第3位、堤体積は国内第2位、貯水量は国内第1位、
湛水面積は国内第3位の規模を誇る。
今年の秋から試験湛水に入り、2008年春に稼働する予定である。



徳山ダム
右岸下流から堤体を撮影。

徳山ダム
天端と洪水吐の様子。

徳山ダム
徳山ダムは洪水吐中央に常用洪水吐として高圧ラジアルゲートを2門、常用洪水吐の左右に
非常用洪水吐としてラジアルゲートを4門備えている。

徳山ダム
下流の様子。

徳山ダム
徳山ダムの副ダム。
かなりの大きさのようである。

徳山ダム
上流から堤体を撮影。
左岸側に選択取水塔、右岸側に洪水吐と管理所がある。

徳山ダム
徳山ダムの選択取水塔。

徳山ダム
工事現場にあった46tの重ダンプトラック。
堤体建設中には、90tの重ダンプトラックが稼動していた。

徳山ダム
徳山ダム下流の藤橋城近くにある徳山ダム建設パビリオン。
徳山ダムの工事内容のパネル解説やビデオ上映をしている。
また、シャトルバスで徳山ダムを案内してくれる。



徳山ダム
 型式:中央土質遮水壁型ロックフィルダム
 堤高:161.0m
 堤長:427.1m
 堤体積:13,700,000m3
 流域面積:254.5km2
 湛水面積:1300ha
 総貯水量:660,000,000m3
 有効貯水量:380,400,000m3
 貯水池名:徳山湖
 水系河川名:木曾川水系揖斐川
 用途:洪水調節・農地防災、不特定用水・河川維持用水、上水道用水、工業用水、発電
 着手年:1971年
 竣工年:2007年
 所在:岐阜県揖斐郡揖斐川町東杉原
 マップコード:477 570 645*55

"徳山ダム その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント