テーマ:長野県のダム

奈川渡ダム

信濃川水系梓川上流に作られた東京電力所有の発電専用ダム。 安曇発電所で最大出力623,000kWの水力発電を行っている。 安曇発電所は揚水式で、上池が奈川渡ダム、下池が水殿ダムである。 右岸から堤体を撮影。 奈川渡ダムは国内のアーチ式ダムの中で第3位の高さを誇る。 堤高が155mあるため、キャットウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美和ダム その3

美和ダムは日本で初めて洪水バイパストンネルによる恒久堆砂対策が実施されたダムである。 恒久堆砂対策事業として美和湖上流に作られた三峰堰と美和貯砂ダムを紹介する。 右岸下流から三峰堰を撮影。 三峰堰は洪水バイパストンネルの分派堰である。 三峰堰は堤高20.5m、堤長244.5mで、520,000m3の堆砂容量を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美和ダム その2

美和ダムの堤体周辺の施設を紹介する。 美和ダムの右岸上流と下流には公園が整備されており、ダム湖を利用することもできる。 また左岸には展望台があり、堤体とダム湖を見渡すことができる。 右岸下流から堤体を撮影。 右岸下流は鶴亀公園と呼ばれる公園が整備されている。 鶴亀公園は美和湖の堆積土を利用して作られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美和ダム その1

天竜川水系三峰川上流に作られた国土交通省直轄の多目的ダム。 三峰川の洪水調整及び伊那市への灌漑用水の供給を行っている。 また、ダム直下の美和ダム発電所で最大出力12,200kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 美和ダムは常用洪水吐としてオリフィスゲートが2門、非常用洪水吐としてクレストゲートが1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠ダム

天竜川水系三峰川に作られた長野県所有の多目的ダム。 下流域に灌漑用水の供給を行っている。 また、春近発電所で最大出力23,600kWの水力発電を行っている。 下流の白山橋から堤体を撮影。 高遠ダムは非常用洪水吐として3門のラジアルゲートを備えている。 ラジアルゲートの様子。 右岸から河川維…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧尾ダム その2

牧尾ダムは愛知用水事業の一環として作られたダムである。 愛知用水事業は日本で最初の大規模総合開発事業で、牧尾ダム以外に兼山取水口、 愛知池、佐布里池などの調整池と全長112kmの幹水路が整備された。 牧尾ダムは左岸側に非常用洪水吐、右岸側にコンジットゲートを備えている。 右岸側にあるコンジットゲート。 ハウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧尾ダム その1

木曾川水系王滝川に作られた水資源機構所有の多目的ダム。 愛知用水の主水源であり、岐阜県の東農地域と愛知県の尾張地方を中心に灌漑用水、 上水道用水、工業用水を供給している。 下流の六段橋から堤体を撮影。 牧尾ダムはロックフィル型式の100m級ダムとしては、国内でもっとも古いダムの一つである。 右岸から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常盤ダム

木曾川水系王滝川に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 下流の常盤発電所で最大出力15,000kWの水力発電を行っている。 左岸下流から堤体を撮影。 常盤ダムは非常用洪水吐として7門のラジアルゲートを備えている。 右岸側から河川維持放流を行っていた。 上流から堤体を撮影。 旧大島橋の橋脚が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曾ダム

木曾川水系王滝川に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 下流の木曽発電所で最大出力116,000kW、寝覚発電所で最大出力35,000kWの水力発電を 行っている。 下流から堤体を撮影。 木曾ダムの下流は木曾川と王滝川の合流地点となっている。 木曾ダムは非常用洪水吐として3門のラジアルゲートを備えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良井ダム

信濃川水系奈良井川上流に作られた多目的ダム。 奈良井川の洪水調整、河川維持及び松本市、塩尻市への上水道用水の供給を行っている。 下流から堤体を撮影。 法面が緑化されているためアースダムに見えるが、型式はロックフィルダムである。 上流側から眺めるとロックフィルダムである。 奈良井ダムの非常用洪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泰阜ダム

天竜川中流に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 下流の泰阜発電所で最大出力52,500kwの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 泰阜ダムは12門のラジアルゲートを備えている。 水面中央にみえるコンクリートは堤趾導流壁である。 泰阜ダムも平岡ダムと同様、堤体が放流時に流れる土砂により削られ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平岡ダム

天竜川中流に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 下流の平岡発電所で最大出力101,000kwの水力発電を行っている。 平岡ダムは戦中戦後に掛けて建設が行われたダムで、戦中時には多数の朝鮮人労働者、 中国人労働者、アメリカ人捕虜が建設に従事した経緯がある。 下流から堤体を撮影。 堤体が放流時に流れる土砂により削られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩倉ダム

天竜川水系岩倉川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 豊発電所の取水源の一つで、豊発電所で最大出力13,600kwの水力発電を行っている。 右岸下流から堤体を撮影。 非常用洪水吐から放流していた。 建設時はローラゲートが設置されていたが、今では撤去され自然越流になっている。 下流の様子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書ダム

木曾川に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 下流の読書発電所で最大出力114,400kwの水力発電を行っている。 読書発電所は福沢桃介が手がけた発電所の一つで、国の重要文化財に指定されている。 左岸下流から堤体を撮影。 読書ダムは5門のラジアルゲートを備えている。 4番ゲートから放流していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口ダム

木曾川に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 下流の山口発電所で最大出力42,000kw、賤母発電所で最大出力16,300kwの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 山口ダムは6門のラジアルゲートを備えている。 2番ゲートから放流していた。 左岸側の1番ゲートは排砂ゲートを兼ねている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松川ダム

天竜川水系松川に作られた長野県管理の多目的ダム。 松川の洪水調節、河川維持及び、飯田市への上水道用水の供給に使われている。 堆砂問題を抱えているダムで、ダム湖に溜まった堆砂の除去と土砂放出用バイパストンネルの 建設が進められている。 左岸から堤体を撮影。 松川ダムは非常用洪水吐としてラジアルゲートを2門備えている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪ダム

天竜川水系沢川に作られた長野県管理の多目的ダム。 沢川の洪水調節、河川維持及び、長野県南部の伊那市、駒ヶ根市、箕輪町、南箕輪村、 宮田村への上水道用水(上伊那広域水道用水)の供給に使われている。 箕輪ダムのダム湖・もみじ湖には1万本のモミジが植樹されており、紅葉シーズンには 多くの観光客が訪れる観光スポットでもある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片桐ダム

天竜川水系松川に作られた長野県管理の多目的ダム。 松川の洪水調節、河川維持及び、松川町への上水道用水の供給に使われている。 片桐ダムのダム湖・松川湖は紅葉のスポットとして知られている。 左岸下流から堤体を撮影。 非常用洪水吐としてクレストによる自然越流が上部に9ヶ所。 中央には常用洪水吐を2門備えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more