テーマ:富山県のダム

小原ダム

庄川中流に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 右岸の小原発電所で最大出力45,700kw、左岸の新小原発電所で最大出力45,000kwの水力 発電を行っている。 下流より堤体を撮影。 右岸側に見える建物が小原発電所である。 小原ダムは8門のラジアルゲートを備えている。 右岸から堤体を撮影。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小牧ダム

庄川中流に作られた関西電力所有の発電用ダム。 ゆるやかな曲線形状と17門のラジアルゲートが特徴の重力式コンクリートダムで、右岸側には 排砂用のキャタピラー・ゲートとアユ遡上用のエレベーター式魚道(現在は撤去)、左岸側には 木材流送用の運材設備(現在は撤去)を備えており、建設当時は東洋一のダムと呼ばれた。 大井ダムに続いて建設され…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤尾ダム

庄川中流に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 赤尾ダム下流の赤尾発電所で最大出力32,500kwの水力発電を行っている。 道の駅「上平」の裏手から堤体を撮影。 7門のローラーゲートを持つ。 7門あるローラーゲートの内、左岸側2門が発電用の取水ゲートになっている。 天端の様子。 天端は立入禁止であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境川ダム(富山県)

庄川上流の境川に作られた多目的ダムで、消流雪用水の機能を持たせた珍しいダム。 周辺は白山国立公園、五箇山県立自然公園に指定されており、景観の良い所である。 上流にはコテージ、ビジターセンター、オートキャンプ場、親水公園等の施設がある。 下流より堤体を撮影。 堤体は至ってシンプルである。 境川ダムの減水工。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

城端ダム

用途に消流雪用水がある珍しいダム。 消流雪用水とは河川に捨てた雪を川の水を利用して消し流すためのもので、冬の期間、 水量が少ない河川に有効である。 城端ダムは布施川ダムと共に日本で最初に消流雪用水機能を持ったダムである。 左岸から堤体を撮影。 洪水吐は全て自然越流型である。 右岸から堤体を撮影。 堤体中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臼中ダム

灌漑用水、洪水調節を目的に小矢部川支流打尾川に作られた多目的ダム。 灌漑施設の電力供給のために最大出力910kwの水力発電も行っている。 洪水吐にはモニュメントとして日時計が設置されている。 右岸下流から堤体を撮影。 右岸側に側溝越流式の非常用洪水吐を持つ。 小矢部川上流地域の灌漑用水は刀利ダムと臼中ダムに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刀利ダム

灌漑用水、洪水調節、発電を目的に小矢部川上流に作られた多目的ダム。 オレンジ色のキャットウォークが印象的なアーチ式コンクリートダムである。 右岸から堤体を撮影。 オレンジ色のキャットウォークが5段設置されている。 刀利ダムの非常用洪水吐。 ローラーゲートが6門装備されている。 刀利ダムの常用洪水吐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more