テーマ:愛知県のダム

大野頭首工

豊川水系宇連川中流に作られた豊川用水の頭首工。 宇連川の水を豊川用水の東西両幹線水路へ導入している。 右岸下流から堤体を撮影。 頭首工は一般的に可動堰であるが、大野頭首工は珍しくハイダムに属する。 大野頭首工は制水門ゲートとして3門のローラゲートを備えている。 左右両端のゲートはフラップ付きのローラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芦ヶ池調整池

豊川用水の調整池の一つで、奈良時代に築造された溜め池を拡張・改修した調整池。 豊川用水の余剰水の貯留及び、周辺地域へ灌漑用水の供給を行っている。 下流から堤体を撮影。 堤高は5mでそれほど高くない。 左岸上流から堤体を撮影。 芦ヶ池調整池の取水設備。 芦ヶ池調整池で貯留された水をポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

補陀ヶ池

愛知県蒲郡市の形原温泉にある灌漑用溜池。 ダム湖周辺は紫陽花が植えられており、あじさいの里と呼ばれている。 下流から堤体を撮影。 堤体法面に紫陽花が植えられている。 上流から堤体を撮影。 補陀ヶ池の非常用洪水吐の様子。 小型の洪水吐である。 非常用洪水吐の導流部の様子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前沢ダム

岐阜県可児郡御嵩町にある潅漑用水専用のダム。 現在、改修工事中である。 右岸から堤体を撮影。 天端の様子。 対岸の左岸側に斜樋型の取水設備が見える。 下流の様子。 下流の減勢工周辺は改修工事中であった。 前沢ダムの非常用洪水吐の様子。 非常用洪水吐も改修工事のため足場が組まれていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井池 その2

防災ダム事業として2010年に改修工事が完了した大井池を紹介する。 下流から堤体を撮影。 改修された堤体。 堤体に大井池の文字が入れられた。 大井池は2003年から2010年にかけて堤体、洪水吐、取水設備、放流設備の改修が施された。 改修された非常用洪水吐。 副ダムの位置が改修前よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治用水頭首工

矢作川水系矢作川下流に作られた明治用水の頭首工。 愛知県安城市、岡崎市、豊田市を中心に灌漑用水、上水道用水、工業用水を供給している。 下流から堤体を撮影。 明治用水頭首工には洪水吐として7門のローラーゲートを備えている。 ゲートの高さは2.8m程度である。 明治用水頭首工の土砂吐ゲート。 右岸側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その5

矢作ダム建設により水没した串原発電所跡を紹介。 串原発電所の水槽と水圧鉄管の接続部の跡。 発電所の母屋は湖底に沈んでいる。 串原発電所は大正12年に建設された最大出力6,240kWの水力発電所である 矢作ダム建設に従い、昭和45年に水没している。 串原発電所の水槽。 正面からの様子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真弓ダム

矢作川水系名倉川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 堤高が15m未満のため堰扱いである。 下流から堤体を撮影。 真弓ダムは堤高3.33mの小堰堤である。 右岸から堤体を撮影。 越流部には起伏ゲートが設置されている。 左岸側には排砂ゲートと取水口がある。 真弓ダムのダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その4

奥矢作湖上流にある矢作ダムの貯砂ダムを紹介。 矢作ダムの貯砂ダムは奥矢作湖の貯水率が低い時に見ることができる。 右岸下流から貯砂ダムを撮影。 貯砂ダムなのに堤高がかなり低い。 堤高が低い原因は平成12年の東海豪雨により、大量の土砂で埋もれてしまったためである。 現在は貯砂ダムとしての機能は完全に失わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇連ダム

豊川水系宇連川に作られた水資源機構所有の多目的ダム。 豊川用水の主水源であり、愛知県東三河地域及び静岡県湖西市地域に灌漑用水、上水道用水、 工業用水を供給している。 左岸下流から堤体を撮影。 宇連ダムは非常用洪水吐として3門のラジアルゲートを備えている。 天端の様子。 天端は9:00~17:00の間、開放…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

木曽川大堰

木曾川最下流に作られた独立行政法人水資源機構所有の大型の可動堰。 別名で馬飼頭首工とも呼ばれている。 木曽川用水下流部の取水源で、下流域周辺の濃尾地域への灌漑用水の供給と、名古屋市への 上水道用水及び中京工業地帯への工業用水の供給を行っている。 また、三重県にも三重用水を通して灌漑用水と上水道用水を供給している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作第二ダム その2

非常用洪水吐から放流している矢作第二ダムを紹介。 下流から堤体を撮影。 台風による増水でラジアルゲートから放流していた。 普段でも河川維持用にラジアルゲートを1門放流しているが、4門全て放流となると珍しい。 右岸上流から堤体を撮影。 矢作第二発電所の取水口の様子。 直ぐ上流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その3

コンジットゲートから放流している矢作ダムを紹介。 下流から堤体を撮影。 台風による増水で3門のコンジットゲートから放流していた。 越流中の副ダムの様子。 右岸から堤体を撮影。 矢作ダムのコンジットゲートからの放流は年に数回程度である。 大半は台風による増水である。 天端か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口ダム(廃)

愛知県瀬戸市の海上の森にある小堰堤。 海上の森の駐車場(旧銭屋鉱産駐車場)から赤津川上流沿い200m程の距離に位置する。 ダム湖は堆砂により完全に貯水能力を失っており、現在は廃ダムである。 下流から堤体を撮影。 小型ながらも重厚なダムである。 山口ダムは非常用洪水吐として5門のラジアルゲートを備えている。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

蒲郡調整池 その2

蒲郡調整池は豊岡池を改築して作られた調整池で、とよおか湖の由来となっている。 下流は公園として整備されており、周囲をみかん畑で囲まれている。 とよおか湖上流から堤体を撮影。 元々この地には豊岡池と二ッ池と呼ばれた溜池があった。 水需要の増大に対応するために1989年から改築工事を開始し、1997年に蒲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲郡調整池 その1

豊川用水の調整池の一つで、豊川用水の余剰水を貯留して蒲郡市周辺の灌漑用水及び 上水道用水の安定供給を行っている。 下流から堤体を撮影。 堤体には大きく「とよおか湖」と記されている。 天端の様子。 徒歩による通行が可能で、ベンチが配置されている。 下流の様子。 蒲郡調整池は天端から海(三河湾)を眺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大原調整池

豊川用水の調整池の一つで、豊川用水の余剰水を貯留して新城市周辺の灌漑用水及び 上水道用水の安定供給を行っている。 下流から堤体を撮影。 堤体には大きく「大原調整池」と記されている。 大原調整池の非常用洪水吐。 非常用洪水吐は左岸側に設置されている。 大原調整池の放流設備。 農閑期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美浜調整池

愛知用水の最終調整池で、兼山取水口から112kmの地点に位置する。 豊川用水の万場調整池と同様に低平地を掘削して作られた人工池である。 右岸より堤体を撮影。 堤高は不明であるが、7~8m程度と思われる。 美浜調整池の非常用洪水吐。 非常に小型の洪水吐である。 天端の様子。 天端及び調整池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前山ダム その2

前山ダムのダム湖・前山池周辺は公園として整備されている。 右岸側には交流広場と展望広場、左岸側には親水広場と散策路が整備されている。 前山ダム公園の地図。 水環境整備事業の一環として、平成10年から平成17年にかけて整備された。 前山池左岸側にある親水広場。 親水広場は芝生に東屋が設置されている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前山ダム その1

愛知用水の調整池の一つで、常滑市周辺に灌漑用水を供給している。 知多半島で最も大きい灌漑用溜池である。 下流から堤体を撮影。 前山ダムの非常用洪水吐。 非常用洪水吐は左岸側に設置されている。 左岸から堤体を撮影。 堤体は法面保護のためにコンクリートブロックで覆われている。 天端の様子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井池

愛知県額田郡幸田町にある農業用溜池。 現在は、愛知県の防災ダム事業として改修工事中である。 左岸から堤体を撮影。 なぜか堤体に電柱が通っている。 大井池の非常用洪水吐。 非常用洪水吐は左岸側に設置されている。 非常用洪水吐の下流側の様子。 この規模のダムに対しては非常用洪水吐は小型である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琴沢調整池

矢作川を取水口とした南部・吉良幹線水路の中間に位置する調整池。 南部・吉良幹線水路には琴沢調整池、吉良調整池、八幡調整池の3つの調整池があり、 琴沢調整池は南部・吉良幹線水路で最大規模の調整池である。 下流から堤体を撮影。 外見はアースダムに見えるが形式はロックフィルダムである。 非常用洪水吐は右岸側に設置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

力ヶ入池

愛知県額田郡幸田町にある農業用ため池。 愛知県の防災ダム事業として改修され現在に至る。 下流から堤体を撮影。 ブロック塀が農業用ため池を感じさせる。 洪水吐は右岸側に設置されている。 減勢池にはフナが泳いでいた。 右岸上流から見た洪水吐の様子。 平成3年に改修されたようである。 右岸上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡調整池

矢作川を取水口とした南部・吉良幹線水路の最終調整池。 幡豆町の灌漑用水として利用されている。 右岸から堤体を撮影。 外見はアースダムに見えるが形式はロックフィルダムである。 堤体の法面には金鶏菊が咲いていた。 左岸下流から堤体を撮影。 非常用洪水吐は右岸側に設置されている。 手前から順に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東郷ダム その2

愛知池は愛知用水の調整池以外に漕艇競技場として使われている。 また、平成16年には東郷発電所を新設し、管理用小水力発電も行っている。 稲穂と東郷ダム。 写真右隅の小さな建物が愛知用水東郷発電所である。 愛知用水東郷発電所は管理用小水力発電所で、最大出力1,000kwの水力発電を行っている。 愛知池は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東郷ダム その1

愛知用水の調整池の一つで、愛知用水幹線水路のほぼ中央に位置する。 東郷調整池は愛知用水最大の調整池で、愛知池の名で親しまれている。 下流から堤体を撮影。 法面には植木で水資源機構のマークとあいち池が記されている。 東郷ダムは愛知県のアースダムの中で、もっとも大きいアースダムである。 天端の様子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三好ダム

愛知用水の調整池の一つで、三好町と東郷町に灌漑用水を供給している。 三好池周辺は2千本の桜が植えられており、総合公園として整備されている。 下流から堤体を撮影。 陸上競技場としてグランドが整備されている。 右岸下流から堤体を撮影。 堤体は公園の一部として開放されている。 天端の様子。 三好池全体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万場調整池

豊川用水の調整池の一つで、紙田川沿いに広がる低平地を掘削して作られた人工池。 堤体の表面遮水壁にはアスファルトフェイシング、調整池の底には合成ゴムシートが敷かれた 珍しい構造のダムである。 右岸展望広場より堤体を撮影。 下流の風景。 周囲は田畑に囲まれている。 万場調整池の外周は公園として整備され…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

初立ダム その2

初立ダムは初立池の左岸側を中心に初立池公園として整備されいる。 また、初立ダムの脇には国指定史跡である伊良湖東大寺瓦窯跡がある。 左岸下流から堤体を撮影。 洪水吐の隣に伊良湖東大寺瓦窯跡がある。 国指定史跡である伊良湖東大寺瓦窯跡。 鎌倉時代に行われた奈良東大寺再建時に、この窯で東大寺の瓦が焼かれたそうであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初立ダム その1

豊川用水の最終調整池。 渥美半島先端に位置しており、渥美半島先端の田畑に農業用水を供給している。 下流から堤体を撮影。 9月上旬に訪れたが、稲刈りが始まっていた。 堤体下から撮影。 初立ダムは間近に排水溝を見ることができる。 排水溝にはドレーンから抜かれた水が流れていた。 初立ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more