テーマ:アーチ式コンクリートダム

奈川渡ダム

信濃川水系梓川上流に作られた東京電力所有の発電専用ダム。 安曇発電所で最大出力623,000kWの水力発電を行っている。 安曇発電所は揚水式で、上池が奈川渡ダム、下池が水殿ダムである。 右岸から堤体を撮影。 奈川渡ダムは国内のアーチ式ダムの中で第3位の高さを誇る。 堤高が155mあるため、キャットウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高根第一ダム

木曽川水系飛騨川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 高根第一発電所で最大出力340,000kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 高根第一ダムは非常用洪水吐として2門のラジアルゲートを備えている。 右岸上流から堤体を撮影。 上流側から見たラジアルゲートの様子。 左岸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その5

矢作ダム建設により水没した串原発電所跡を紹介。 串原発電所の水槽と水圧鉄管の接続部の跡。 発電所の母屋は湖底に沈んでいる。 串原発電所は大正12年に建設された最大出力6,240kWの水力発電所である 矢作ダム建設に従い、昭和45年に水没している。 串原発電所の水槽。 正面からの様子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その4

奥矢作湖上流にある矢作ダムの貯砂ダムを紹介。 矢作ダムの貯砂ダムは奥矢作湖の貯水率が低い時に見ることができる。 右岸下流から貯砂ダムを撮影。 貯砂ダムなのに堤高がかなり低い。 堤高が低い原因は平成12年の東海豪雨により、大量の土砂で埋もれてしまったためである。 現在は貯砂ダムとしての機能は完全に失わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲川ダム

真名川ダムの上流・雲川に作られた福井県所有のダム。 発電が目的であるが砂防の役割も持ち、堆砂はかなり進んでいる。 下流から堤体を撮影。 5月に訪れたので新緑が眩しい。 非常用洪水吐は自然越流型である。 春先や増水時はよく放流している。 右岸にはスキージャンプ式のローラゲートを備えている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真名川ダム

真名川上流に作られた国土交通省近畿地方整備局所有の多目的ダム。 昭和40年9月の奥越豪雨を契機に建設されたダムで洪水調節を主目的としている。 下流から堤体を撮影。 5月に訪れたので新緑が眩しい。 下流では河川維持用水として噴水式の放流を行っている。 真名川ダムは青蓮寺ダムと同じ非対称放物線不等厚アー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その3

コンジットゲートから放流している矢作ダムを紹介。 下流から堤体を撮影。 台風による増水で3門のコンジットゲートから放流していた。 越流中の副ダムの様子。 右岸から堤体を撮影。 矢作ダムのコンジットゲートからの放流は年に数回程度である。 大半は台風による増水である。 天端か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二津野ダム

新宮川水系十津川に作られた電源開発所有の発電専用ダム。 下流の十津川第二発電所で最大出力58,000kWの水力発電を行っている。 右岸下流から堤体を撮影。 ローラゲートがあるためか、どっしりした印象のアーチダムである。 二津野ダムは非常用洪水吐として7門のローラゲートを備えている。 ゲートの大きさは高さ11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池原ダム その3

池原ダム下流には下北山スポーツ公園があり、池原ダム直下はキャンプ場になっている。 また、池原ダムのダム湖・池原湖(池原貯水池)はバス釣りで有名な湖である。 下北山スポーツ公園のキャンプ場から堤体を撮影。 池原ダムを背景にした野外ステージ。 堤体と放流設備が分離している池原ダムならではの光景である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池原ダム その2

池原ダムの洪水吐は堤体から800m程上流に設置されている。 洪水吐の下流には池原発電所があり、上池の池原ダムと下池の七色ダムを利用して揚水発電 を行っている。 池原ダムの非常用洪水吐。 非常用洪水吐に架かる連絡橋・ウノス橋。 ウノス橋も国道425号線の一部である。 下流の様子。 池原発電所がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池原ダム その1

新宮川水系北山川に作られた電源開発所有の発電専用ダム。 下流の池原発電所で最大出力350,000kwの水力発電を行っている。 アーチ式のダムとしては国内最大の貯水量を誇る。 また、堤体と放流設備が分離している珍しいタイプのダムでもある。 右岸下流から堤体を撮影。 放流設備が無いため、上流の坂本ダム以上にシンプルなア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂本ダム

新宮川水系東ノ川に作られた電源開発所有の発電専用ダム。 尾鷲第一発電所で最大出力40,000kwの水力発電を行っている。 左岸下流から堤体を撮影。 シンプルなアーチ式ダムである。 対岸の右岸側から眺めても同様の印象である。 坂本ダムの非常用洪水吐。 自由越流型で両端4門のゲートが若干高くなっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青蓮寺ダム その2

青蓮寺ダムは水資源開発公団(現在の水資源機構)が実施計画・調査から手掛けた事業 第1号のダムで、ダムの形状は非対称放物線不等厚アーチと呼ばれるアーチ式の中では 珍しい形状のダムである。 左岸展望台から堤体を撮影。 左岸側はケーブルクレーン跡を利用して展望広場として整備されている。 非対称放物線とあっ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

青蓮寺ダム その1

淀川水系名張川の支流青蓮寺川に築堤された多目的ダム。 名張川の洪水調節、河川維持、名張地区及び木津川沿岸の既成農地への不特定用水の供給、 名張地区及び阪神地区への上水道用水の供給、名張地区への灌漑用水の供給に使われている。 また、ダム直下の青蓮寺発電所では最大出力2,000kwの水力発電を行っている。 右岸から堤体を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刀利ダム

灌漑用水、洪水調節、発電を目的に小矢部川上流に作られた多目的ダム。 オレンジ色のキャットウォークが印象的なアーチ式コンクリートダムである。 右岸から堤体を撮影。 オレンジ色のキャットウォークが5段設置されている。 刀利ダムの非常用洪水吐。 ローラーゲートが6門装備されている。 刀利ダムの常用洪水吐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新豊根ダム その2

新豊根ダムのダム湖・みどり湖と周辺の公園を紹介。 みどり湖周辺の公園は今から7年程前に整備され、現在に至っている。 新豊根ダム左岸にある大入トンネル。 県道429号古真立佐久間線はこの先通行止めのため、大入川下流から新豊根ダムへは 行くことが出来ない。 新豊根ダム左岸にある公園。 今から7年程前に現在の形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新豊根ダム その1

新豊根ダムはアーチ式ダムでは珍しい非対称放物線ドーム型アーチ式ダムを採用したダムで、 発電及び洪水調節を目的としている。 発電は新豊根発電所で揚水発電を行っており、上池が新豊根ダム、下池は佐久間ダムである。 自流併用式揚水発電により国内最大級の最大出力1,125,000kwの発電を行っている。 左岸下流から堤体を撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その2

矢作ダムの下流には矢作第一発電所があり、最大出力60,000kwの水力発電を行っている。 矢作ダムのダム湖・奥矢作湖は、二段式揚水発電である奥矢作第一・第二発電所の下池 としての役割を持ち、奥矢作湖上流にある奥矢作勤労青少年レクリエーションセンターでは キャンプやバーベキューを楽しむことができる。 矢作ダムの下流に矢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢作ダム その1

矢作川水系最大のダムで、洪水調節、河川維持、灌漑用水、上水道用水、工業用水、発電 を目的とした多目的ダム。 矢作ダムのダム湖・奥矢作湖は、春は桜、秋は紅葉が楽しめるツーリングスポットでもある。 下流から堤体を撮影。 右岸から堤体を撮影。 矢作ダムはアーチ式コンクリートダムの中でも放物線アーチを採用しており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more