テーマ:重力式コンクリートダム

角川ダム

神通川水系宮川に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 角川発電所で最大出力23,000kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 角川ダムは非常用洪水吐として8門のラジアルゲートを備えている。 また左岸端にスライドゲートを1門備えている。 堤体周辺は立入禁止である。 角川発電所の取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂上ダム

神通川水系宮川に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 坂上発電所で最大出力8,600kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 坂上ダムは非常用洪水吐として7門のラジアルゲートを備えている。 また左岸端にスライドゲートを1門備えている。 右岸下流から堤体を撮影。 天端の様子。 立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打保ダム

神通川水系宮川に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 打保発電所で最大出力24,300kWの水力発電を行っている。 右岸下流から堤体を撮影。 打保ダムは下流からのビューポイントが限られている。 上流側から堤体を撮影。 打保ダムは非常用洪水吐として9門のラジアルゲートを備えている。 また左岸端には排…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大野頭首工

豊川水系宇連川中流に作られた豊川用水の頭首工。 宇連川の水を豊川用水の東西両幹線水路へ導入している。 右岸下流から堤体を撮影。 頭首工は一般的に可動堰であるが、大野頭首工は珍しくハイダムに属する。 大野頭首工は制水門ゲートとして3門のローラゲートを備えている。 左右両端のゲートはフラップ付きのローラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太田川ダム

太田川に作られた静岡県所有の多目的ダム。 太田川流域の洪水調節、河川維持及び静岡県遠州地域への上水道用水の供給を行っている。 右岸下流から堤体を撮影。 太田川ダムは非常用洪水吐としてクレストによる自由越流が5門、常用洪水吐としてオリフィスによる 自然調節が1門設置されている。 堤体を横から見ると緩や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝川ダム

三重県上野市にある生活貯水池ダム。 洪水調整、既得取水の安定化及び河川環境の保全、上水道用水の供給を行っている。 右岸から堤体を撮影。 滝川ダムは非常用洪水吐としてクレストによる自由越流が2門、常用洪水吐としてオリフィスによる 自然調節が1条設置されている。 左岸から堤体を撮影。 天端の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷山防災溜池

岐阜県可児郡御嵩町にある防災溜池。 堤体は本堤の重力式コンクリートダムと左岸に副堤としてアースダムがある。 下流から堤体を撮影。 非常用洪水吐はクレストによる自由越流である。 谷山防災溜池の放流口。 堤体の真ん中に放流口があるのは珍しい。 天端の様子。 谷山防災溜池の取水設備。 斜樋ゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美和ダム その3

美和ダムは日本で初めて洪水バイパストンネルによる恒久堆砂対策が実施されたダムである。 恒久堆砂対策事業として美和湖上流に作られた三峰堰と美和貯砂ダムを紹介する。 右岸下流から三峰堰を撮影。 三峰堰は洪水バイパストンネルの分派堰である。 三峰堰は堤高20.5m、堤長244.5mで、520,000m3の堆砂容量を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美和ダム その2

美和ダムの堤体周辺の施設を紹介する。 美和ダムの右岸上流と下流には公園が整備されており、ダム湖を利用することもできる。 また左岸には展望台があり、堤体とダム湖を見渡すことができる。 右岸下流から堤体を撮影。 右岸下流は鶴亀公園と呼ばれる公園が整備されている。 鶴亀公園は美和湖の堆積土を利用して作られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美和ダム その1

天竜川水系三峰川上流に作られた国土交通省直轄の多目的ダム。 三峰川の洪水調整及び伊那市への灌漑用水の供給を行っている。 また、ダム直下の美和ダム発電所で最大出力12,200kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 美和ダムは常用洪水吐としてオリフィスゲートが2門、非常用洪水吐としてクレストゲートが1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠ダム

天竜川水系三峰川に作られた長野県所有の多目的ダム。 下流域に灌漑用水の供給を行っている。 また、春近発電所で最大出力23,600kWの水力発電を行っている。 下流の白山橋から堤体を撮影。 高遠ダムは非常用洪水吐として3門のラジアルゲートを備えている。 ラジアルゲートの様子。 右岸から河川維…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野洲川ダム その2

野洲川ダム下流の様子と旧野洲川ダムを紹介する。 下流から堤体を撮影。 野洲川ダム下流にある野洲川ダムの管理所。 下流管理用道路からダム直下に行くことができる。 越流中の非常用洪水吐の様子。 導流壁の様子。 鱗模様に越流している。 副ダムの様子。 副ダムは改修工事により新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野洲川ダム その1

野洲川上流に作られた灌漑用水専用のダム。 老朽化により改修工事が行われ、2009年に完了した。 左岸下流から堤体を撮影。 改修工事が終わって間もないため、コンクリートが白く新しい。 野洲川ダムは非常用洪水吐としてクレストによる自由越流を6門備えている。 左岸上流から堤体を撮影。 改修により1.7m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日ダム

木曽川水系飛騨川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 朝日発電所で最大出力20,500kWの水力発電を行っている。 右岸下流から堤体を撮影。 朝日ダムは非常用洪水吐として2門のラジアルゲートを備えている。 ダム直下に朝日発電所がある。 朝日発電所は秋神ダムから取水した水も使われている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々野ダム

木曽川水系飛騨川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 久々野発電所で最大出力38,400kWの水力発電を行っている。 右岸下流から堤体を撮影。 久々野ダムは非常用洪水吐として2門のラジアルゲートを備えている。 左のゲートには河川維持用の放流管、右のゲートにはフラッシュボードが付いている。 減勢工に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋神ダム

飛騨川の支流、秋神川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 秋神ダムは単独の水力発電所を持たず、取水された水は朝日ダムに送水されている。 下流から堤体を撮影。 秋神ダムは非常用洪水吐として1門のラジアルゲートを備えている。 河川維持放流を行っていた。 右岸上流から堤体を撮影。 巡視艇は小型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川辺ダム

木曽川水系飛騨川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 川辺発電所で最大出力30,000kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 川辺ダムの主ゲート。 ローラーゲートが12門ある。 右岸側に舟筏路と魚道が設置されている。 左岸から堤体を撮影。 右岸に取水口がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今渡ダム

木曽川水系木曽川と支流飛騨川の合流地点にに作られた関西電力所有の発電専用ダム。 右岸の美濃川合発電所で最大出力23,400kW、左岸の今渡発電所で最大出力20,000kWの水力発電を 行っている。 下流から堤体を撮影。 今渡ダムは木曽川最下流のダムである。 木曽川を計21門のゲートで堰き止めている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩郷ダム

大井川水系大井川に作られた中部電力所有の発電用取水ダム。 堤高が15m未満のため堰扱いである。 下流から堤体を撮影。 塩郷ダムは非常用洪水吐として6門のローラーゲートを備えている。 ゲートの大きさは高さ3.500m×幅17.500mである。 左岸側のは排砂ゲートとして2門のローラーゲートを備えている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境川ダム(静岡県)

大井川水系境川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 下流の久野脇発電所で最大出力32,000kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 境川ダムは非常用洪水吐として2門のローラーゲートを備えている。 左岸側ゲートの放流は河川維持が目的のようである。 左岸から堤体を撮影。 天端の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿原ダム

庄川上流に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 下流の椿原発電所で最大出力38,700kW、新椿原発電所で最大出力63,100kWの水力発電を行っている。 左岸下流から堤体を撮影。 椿原ダムは非常用洪水吐として7門のラジアルゲートと2門の排砂ゲートを備えている。 流木処理設備のようである。 椿原ダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩谷ダム

庄川上流に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 下流の鳩谷発電所で最大出力40,300kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 鳩谷ダムは非常用洪水吐として6門のラジアルゲートを備えている。 左岸上流から堤体を撮影。 天端周辺は立入禁止である。 鳩谷ダムのダム湖の風景。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成出ダム

庄川上流に作られた関西電力所有の発電専用ダム。 下流の成出発電所で最大出力35,000kW、新成出発電所で最大出力58,200kWの水力発電を行っている。 下流から堤体を撮影。 成出ダムは非常用洪水吐として8門のラジアルゲートを備えている。 右岸側には排砂ゲートを備えている。 副ダムの様子。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真弓ダム

矢作川水系名倉川に作られた中部電力所有の発電専用ダム。 堤高が15m未満のため堰扱いである。 下流から堤体を撮影。 真弓ダムは堤高3.33mの小堰堤である。 右岸から堤体を撮影。 越流部には起伏ゲートが設置されている。 左岸側には排砂ゲートと取水口がある。 真弓ダムのダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇連ダム

豊川水系宇連川に作られた水資源機構所有の多目的ダム。 豊川用水の主水源であり、愛知県東三河地域及び静岡県湖西市地域に灌漑用水、上水道用水、 工業用水を供給している。 左岸下流から堤体を撮影。 宇連ダムは非常用洪水吐として3門のラジアルゲートを備えている。 天端の様子。 天端は9:00~17:00の間、開放…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

龍ヶ鼻ダム

九頭竜川水系竹田川上流に作られた福井県所有の多目的ダム。 竹田川流域の洪水調節、河川維持と坂井市への上水道用水の供給を行っている。 また、ダム直下の山口発電所で最大出力 1,900kWの水力発電も行っている。 下流から堤体を撮影。 龍ヶ鼻ダムは常用洪水吐として高圧ラジアルゲートを1門備えている。 また、左岸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄土寺川ダム 貯砂ダム

浄土寺川ダムの上流にある貯砂ダム。 堤高22.0mの大型の貯砂ダムで、大掛かりな魚道も設置されている。 湖面の水位が一定である特性を生かし、レクリエーション湖面としての役割を持つ。 右岸下流から堤体を撮影。 貯砂ダムも浄土寺川ダム本堤と同様にシビックデザインを導入している。 左岸上流から堤体を撮影。 洪水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄土寺川ダム

九頭竜川水系浄土寺川上流に作られた福井県所有の多目的ダム。 浄土寺川流域の洪水調節、河川維持、上水道用水の供給以外に消流雪用水の供給も行っている。 2008年に竣工したダムで、計画・設計にはシビックデザインを導入している。 右岸下流から堤体を撮影。 等間隔に配置された縦溝により、何本もの水が流れているような印象を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺ダム

永平寺川上流に作られた福井県所有の多目的ダム。 永平寺ダムの下流には曹洞宗の大本山である永平寺がある。 下流から堤体を撮影。 2001年完成とあってコンクリートがまだ新しい。 永平寺ダムは非常用洪水吐としてクレストによる自由越流が2門、常用洪水吐としてオリフィスによる 自然調節が1門設置されている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹生川ダム

真名川ダムの上流・笹生川に作られた福井県所有の多目的ダム。 後付けで追加されたトンネル式の洪水吐が特徴のダムである。 右岸下流から堤体を撮影。 導流壁がコンパクトなため、すらりとした印象である。 笹生川ダムは非常用洪水吐として3門のローラーゲートを備えている。 コンジットゲートから河川維持放流を行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more